コーチングの資格を取得するために費用はいくら必要なの?

コーチングと言っても様々な種類のコーチングがあります。

ビジネスコーチングやスポーツコーチング、NLPコーチングなど様々です。

大枠としてコーチングとして位置付けられますが、それぞれのコーチングによって費用が変わってきます。

それぞれのコーチングの資格取得のための費用について詳細を解説していきます。

目次

コーチングの資格取得のための大まかな費用・時間と難易度

有資格者の多いコーチング資格は、3種類あります。

資格取得までの費用・時間と難易度はそれぞれ異なるため、資格選びが大切です。

国際コーチング連盟(ICF)認定コーチ​​知名度・信頼度が高い非営利団体の国際資格
ICF認定の団体・スクールが発行する資格世界水準のコーチング知識・技術例)NLPプロコーチ、​​GCS認定コーチ、CCAP、CPCC
(一財)生涯学習開発財団認定コーチ知名度が低いが、安く簡単に取得できる独自資格例)ラーキャリ、TCS認定コーチ

コーチングの資格取得のための費用は?

コーチング資格取得のための費用は、約100万円かかります。

具体的には、それぞれ以下のような費用が発生するのです。

  • 講座受講料金(約10万〜160万円)
  • テキスト代(約3万〜10万円)※受講料に含まれている場合が多い
  • 入会費(約3万〜5万円)
  • 受験料(約1万〜5万円)

レベルアップ講座もセットで申し込むと、割引がある場合もありますので、どのレベルまで目指したいのかよく検討してから申し込むと良いでしょう。

他にも、以下のような費用は別途個人負担が必要な場合もあり、注意が必要です。

  • 受講料等の振り込み手数料
  • オンラインセッションの場合の通話料・通信料
  • 申し込み手続き等の書類送付に関わる費用
  • 資格の更新料(年間費)

コーチングの資格取得のための時間はどれくらいかかる?

コーチングの資格取得に必要な時間は、数週間〜約1年半です。

資格の取得にかかる時間も、目指す資格によってかなり差があります。

国際資格の取得を目指す場合は、満たすべき申請条件としてコーチングの実践経験が必要なため、レベルごとに取得まで1年半くらいが目安となっています。

一方で、講座を受講するだけで取得できる民間の認定資格もあります。

例えば、ラーキャリのコーチングプロフェッショナル資格習得講座では、知識がゼロベースの方でも、認定試験に合格すれば資格を取得可能です。

受講期間は、数日間〜数週間と短いものも多くなっています。

コーチングの資格取得のための難易度は?

コーチング資格取得の難易度は、初心者レベルから国際的なプロレベルまであります。

例えば、国際資格であるICF認定MCCを取得する場合、以下の要件を満たさなければ申請することができません。

  • 最低200時間の認可トレーニングを終了
  • 少なくとも35人のクライアントのコーチング経験2500時間(うち2250時間は有料)
  • セッションの録音データ連続3回分提出

 2024年2月時点で、日本人全体でのICF認定MCCの資格保有者数は、 69名となっています。難関資格と言えるでしょう。

一方で、動画視聴タイプの講座のように、初心者にも挑戦しやすい資格もあります。

コーチングの資格を取得するための費用詳細一覧

コーチングで最も代表的な資格は、国際コーチング連盟(ICF)認定の資格です。

一般的に、ICF認定資格を取得するコースの受講料は100万円近くかかります。

費用を抑えて取り組みたい場合は、初心者向けのコーチング資格を目指すと良いでしょう。

「資格のライキャリ」「ユーキャン」などの通信講座や「for mie」など月額制のサブスクがおすすめです。

代表的な10種類のコーチング資格取得費用について、詳しく見ていきましょう。

コーチングの国際資格取得の資格取得費用

コーチングの国際資格(ICF認定資格)取得に必要な費用は、約50万〜160万円です。

国際コーチング連盟(ICF)は、1995年アメリカで設立された業界最大級の非営利団体です。コーチング資格の中で最も格式が高く、取得費用は100万円を超える場合が多いです。

国際資格(ICF認定資格)取得を目的としたコーチングスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名費用期間
銀座コーチングスクール国際資格取得コースクラスJ〜L受講料総額:税込416,900円修了実技評価:税込27,500円18ヶ月
一般社団法人東京コーチング協会エクセレンスコースエッセンシャルキーストーン〜エクセレンス4クラス受講料総額:税込1,235,300円マスター受講料:税込742,500円18ヶ月
コーチ・エィアカデミアプレミアムコース受講料:税込1,650,000円18ヶ月
CTI ジャパン上級コース基礎〜上級6コース総額:税込1,370,000円申し込み費:税込88,000円6ヶ月

ビジネスコーチングの資格取得費用

ビジネスコーチングの資格取得に必要な費用は、約20万〜100万円です。

チームリーダーや管理職を取得対象とした資格で、取得費用は50万円以上の事が多いです。

ICF認定資格と同等レベルの場合が多く、受講料が100万円ほどのスクールもあります。

ビジネスコーチングの資格を取得できるスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
銀座コーチングスクールレギュラークラス(GCS認定コーチ)レギュラークラスA〜D総額:税込244,200円3ヶ月〜6ヶ月
一般社団法人東京コーチング協会エッセンシャルコース(東京コーチング協会認定アソシエイトコーチ)受講料:税込429,000円試験料:税込33,000円6ヶ月以上

ライフコーチングの資格取得費用

ライフコーチングの資格取得に必要な費用は、約5万〜50万です。

ライフコーチ育成専門のスクールは、それほど多くありません。

汎用的なコーチングスクールの初級〜中級レベルに相当しています。

ライフコーチングの資格を取得できるスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
ライフコーチワールドライフコーチトレーニング(LCW認定ライフコーチ)横浜校・福岡校・札幌校受講料:税込440,000円zoom校受講料:550,000円6ヶ月
THE COACHI ICPCICP THE COACH認定コーチ基礎〜応用Bコース受講料:税込448,000円インテグレーションコース:税込460,000円

子育てコーチングの資格取得費用

子育てコーチングの資格取得に必要な費用は、約5万〜50万です。

子育てコーチングは、近年注目が集まっており、通信講座も多く開講しています。

「お母さん」を取得対象とする場合が多く、他の分野と比べ取得費用を抑えやすいです。

子育てコーチングの資格を取得できるスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
資格のキャリカレチャイルドコーチングアドバイザー資格取得講座(JADP認定チャイルドコーチングアドバイザー)受講料一括:税込64,800円3ヶ月
子育てコーチング協会子育てコーチング資格取得講座ベーシック受講料:税込88,000円聞き方アドバンス受講料:税込100,000円タイプ別アドバンス受講料:税込200,000円発達グレーゾーンアドバンス受講料:税込250,000円
for mieチャイルドコーチングマイスター資格取得講座個別購入:税込み36,300円月額制:税込み3,980円

スポーツコーチングの資格取得費用

スポーツコーチングの資格取得に必要な費用は、約5万〜50万です。

サッカーやバスケットボールなどのコーチ資格については、日本スポーツ協会はではなく、それぞれの競技団体が管理しています。

スポーツコーチングの資格を取得できるスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
JSPO(日本スポーツ協会)JSPO公認スタートコーチ(スポーツコーチングリーダー)受講料:税込18,040円登録料:税込10,000円1〜3ヶ月
メンタルコーチングスクールJAPANMCS-JAPAN認定メンタルコーチ・トレーニングベーシックコース:税別160,000円アドバンスコース:税別450,000円ベーシックコース:4〜5ヶ月アドバンスコース:8〜9ヶ月

ヘルスコーチングの資格取得費用

ヘルスコーチングの資格取得に必要な費用は、約20万〜40万円です。

ヘルスコーチ専門の資格養成スクールは、あまり多くありません。

一般的なコーチングが、目標達成に焦点を当てているのに対して、ヘルスコーチングでは、

健康な生活習慣の構築や、ストレス管理に特化しています。

ヘルスコーチングの資格を取得できるスクールは、以下のようなものがあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
health coach JAPANヘルスコーチ・ジャパン認定ヘルス&メンタルコーチ(ACC受験資格)受講料:税込418,000円5ヶ月
一般社団法人アジアNOVASTストレッチ協会NOVAST®️ヘルスコーチ受講料:税込220,000円※NOVASTインストラクター資格取得後に受講30時間

NLPコーチングの資格取得費用

NLPコーチングの資格取得に必要な費用は、約20万〜50万円です。

NLPとは、Neuro-Linguistic Programming:神経言語プログラミングの略で、「脳と心の取扱い説明書」と呼ばれる最新の心理学です。

NLPコーチングでは、心理学と言語学を融合させたコーチングを行います。

一般社団法人日本NLP能力開発協会の登録商標でもあります。

スクール講座名(認定資格)費用期間
NLP-JAPANラーニング・センターNLPコーチング®️ベーシック受講費:税込495,000円※早割税込473,000円6ヶ月
NLPコーチング®️プロフェッショナル受講費:税込495,000円※早割税込473,000円6ヶ月

ファイナンスコーチングの資格取得費用

ファインナンスコーチングの資格取得に必要な費用は、約5万〜20万円です。

ファイナンスコーチングとは、「ファイナンシャルプランニング」と「コーチング」を融合させた新しいコーチング手法です。

「人生100年時代」と言われる現代において、人々の長期的ライフプランにおける資産形成への関心は、日々高まっています。

認定元取得資格費用期間
一般社団法人日本カルチャー協会​​パーソナルファイナンス・コーチ資格認定講座3級受講費:税込52,500円100分×8回
パーソナルファイナンス・コーチ資格認定講座2級受講費:税込104,000円120分×15回
パーソナルファイナンス・コーチ資格認定講座1級受講費:税込197,512円120分×18回

起業コーチングの資格取得費用

起業コーチングの資格取得に必要な費用は、約50万〜100万円です。

起業コーチングとは、起業や創業を目指す人のためのコーチングですが、この分野専門のコーチングスクールはかなり少ないです

汎用的なコーチングに加え、起業コーチングでは、起業を志す人の想いや情熱を引き出すことを目的としています。

SMEとは、中小企業を意味する英語small and medium-sized enterprisesの略称です。

中小企業経営者にコーチングできるコーチを養成する日本で唯一の講座です。

スクール講座名(認定資格)費用期間
CBLコーチングスクールSMEエグゼクティブコーチ養成講座(基礎+応用コース受講料:税込917,820円8ヶ月

英語コーチングの資格取得費用

英語コーチングの資格取得に必要な費用は、約25万〜50万円です。

コーチング資格ではありませんが、TESOL(英語教授法)、TOEICなども能力の証明になります。TOEICの場合、取得費用は受験料(税込み7,810円)のみです。

英語コーチングには、特別な資格が必要な訳ではありませんが、以下のような資格があります。

認定元取得資格費用期間
一般社団法人英語コーチング協会英語コーチ認定資格受講費:税込250,000円2ヶ月
フラミンゴ英語コーチ養成講座受講料:税込462,000円3ヶ月
ケンブリッジ大学出版局英語教授法資格CELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)受講料:税込352,000円

コーチングの資格を安く取得するためには?

コーチングの資格を安く取得するには、オンラインで学べる「udemy」というBenesseのサービスがおすすめです。

20万以上のコースから好きなものを選び、いつでもどこでも学習することができます。

講座名時間費用
「稼げるコーチ」になる!コーチングを身につけ独立・副業を目指すマスターコース総時間: 2時間15分税込27,800円
人生をコーチする次世代型・副業術!ライフコーチングマスターコース総時間: 2時間56分税込27,800円

ユーキャンは資格が取得できないので注意?

ユーキャンでは、コーチング資格を取得することができません。

しかし、「実績・分かりやすさ」「便利なスマホ学習」「充実のサポート体制」という3つの強みがあります。

費用も安く、自分のペースで学習できるため、初心者の方にはおすすめです。

ユーキャンで受講できるコーチング関連の講座は、以下の4つがあります。

  • 子育て心理アドバイザー(税込34,000円)
  • メンタルトレーニング(税込39,000円)
  • 子ども発達障がい支援アドバイザー(税込29,000円)
  • 思春期発達支援アドバイザー(税込29,000円)

コーチングの資格は国家資格ではないから取得は不要な場合も

コーチング資格は、国家資格ではないため「仕事をするために必ずしも資格が必要」という訳ではありません。

コーチング目的に合わせて、資格を取得するべきか慎重に検討しましょう。

資格取得のメリット資格取得のデメリット
・コーチングする相手に信頼してもらえる・プロに認定してもらうことで自信につながる・本格的な資格を目指すと数万〜100万円費用がかかる・コーチングを知らない人相手にはあまり価値がない

コーチングアシスタントはどんな役割があるの?

コーチングアシスタントとは、地域のスポーツグループやサークル等において、上位資格者を補佐する基礎的なスポーツ指導や運営に当たるための資格です。

ISPO(公益財団法人日本スポーツ協会)もしくは、NHK学園の『コーチングアシスタント養成講座』(いずれも税込35,000円)を受講修了で資格取得できます。

2020年4月に新設された資格で、4年ごとに更新(初回登録料10000円・更新料3300円)が必要なため、常に最新の情報のアップグレードが必要となります。

コーチングの資格はいらない?独学でもOKなの?

コーチング資格は、対話に基づくスキルや経験が必要なため、独学のみで取得できません。

誰かにコーチング能力を証明する必要がある場合、資格を取得するべきでしょう。

資格取得を悩んでいる場合、書籍やYouTubeでも学習することができます。

資格がいる人資格がいらない人
・コーチングが求められる仕事に就職
・転職したい人
・コーチングという商標を使ったビジネスをしたい人
・マネジメントにコーチング要素を取り入れたい人
・日常生活においてコーチングを活用したい人

コーチングの資格・検定・認定について

資格・検定・認定は、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

・資格…試験に合格すると取得できる、資格がないと作業や業務が行えない

    例)運転免許がないと車を運転できない

・検定…その人の能力や知識がどの程度のものなのか証明する

    例)英検、漢検、簿記など

・認定…資格・事実などの有無、事柄の当否などを判断すること

    国・地方公共団体など行政機関が各種の事柄の存否・当否を判断すること

コーチングの資格

資格は、国家資格、公的資格、民間資格の3つに分類されます。

この記事で紹介しているコーチング資格は、全て民間資格となっています。

国家資格​​国家もしくは国家に委託された機関が提供する資格​​医師、看護師、税理士、公認会計士、行政書士など
公的資格民間団体や公益法人が提供する国に認められた資格簿記、秘書技能検定、カラーコーディネーターなど
民間資格民間企業や団体、個人が独自の判断基準を設けて提供する資格コーチング資格、TOEIC、MOS、パソコン検定など

また、ICF認定の国際資格には、以下の3種類があります。

資格名称内容
ACC 経験んを詰んだコーチのための資格
PCC 国際的に認められた実績豊かなコーチのための資格
MCC国際的に認められた熟練のプロフェッショナルなコーチのための資格

コーチングの検定

Wikipediaの検定一覧に、コーチングに関する検定は載っていませんが、コーチングに関連する検定は、以下のようなものがあります。

・キッズコーチ検定1級〜3級

 キッズコーチ協会の検定で、学童保育(小学生の放課後)に携わる人のための検定です。

・社内検定認定制度

 個々の企業や団体の実施する社内検定です。厚生労働省が高水準な検定を認定します。

・コミュニケーション検定

 初級(検定料:税込み3,000円)と上級(検定料:税込み4,900円)があります。

「高卒認定試験(高卒認定)」と「大学入学資格検定(大検)」が同じものであるように、認定と検定は同じような意味で使われることが多いです。

コーチングの認定

コーチングに関する認定は、以下のようなものがあります。

・コミュニケーション能力認定(日本コミュニケーション能力認定協会)

 コミュニケーショントレーナー育成コースがあります。

・認定コーチ養成講座

 日本実務能力開発協会と提携した通信講座です。

 自分の強みとコーチングを掛け合わせることができます。

・認定コーチング・インストラクター®️

・認定コーチング・エキスパート®️

 一般社団法人日本支援対話学会の活動の一環で、コーチング能力の認定があります。

・認定キッズコーチ

 キッズコーチ協会の認定です。小学生の放課後保育(学童保育)に携わる方が対象です。

まとめ

この記事では、10種類のコーチング資格取得費用について紹介しました。

【まとめ】

  • コーチング資格は全て民間資格で国家資格ではない
  • コーチングの目的に合わせて資格を選ぶことが大切
  • 資格取得費用は数万円〜100万円と幅広い
  • コーチング資格を独学で取得するのは難しい
  • 「基礎知識を独学で習得→資格試験を受験」で費用が抑えられる

資格取得の費用や時間、難易度は資格によって幅があります。

また、学習方法も対面形式やzoomオンライン完結、オンデマンドタイプの動画視聴など、スクールによって様々です。

コーチング資格を取得する際は、資格取得の目的を明確にしましょう。

そして、取得費用などが自分に合ったコーチング資格とスクールを選びましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次