コーチングに向いている・向かない人の特徴とは?受講前に知るべき選び方も解説!

コーチングに向いている・向かない

人材育成の一環として有効な手段とされているコーチングですが、実はコーチングはすべての人に向いている手段ではありません。

コーチングの効果を最大限に引き出して自分自身を変えられる人と、セッションを通じてもあまり効果を実感できない人がいます。

コーチングの向き不向きには一体どのような特徴があるのでしょうか?

本記事では、コーチングに向いている人と向かない人の特徴と本当に受ける価値のあるコーチングの選び方について紹介します。

自分がコーチングを受けるべきかどうか迷っている人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

目次

コーチングに向いている人

仕事でうまくいかず悩んでいる人

コーチングを受けると効果を実感しやすい特徴の人は以下の通りです。

今の自分に不安を抱えている

今の自分に漠然とした不安を抱えている人は、コーチングの効果が出やすいと言えます。

漠然とした不安を抱えているということは、現状に満足していない証拠です。

実際に、株式会社ACILが実施したコーチングを受けたきっかけ・動機の調査結果の1位は「将来のキャリアに関して漠然とした不安があったから」というものでした。

コーチングを受けれることで現状や課題点を見つめ直し、理想や将来像が具体的になって不安や悩みの解消につながります。

ほかの人には話せない悩みや不安を打ち明けられるため、ストレスやプレッシャーからも解放されるでしょう。

やりたいことや強みが分からない

自分のやりたいことや強みが分からない人は、コーチングを受けることでこれらがより明確になるでしょう。

将来挑戦したいことや得意分野をしっかり把握するのは難しく、強みだと思っていたスキルが実はそうでなかったというケースもあります。

逆に「友達からよく相談を受ける」など、一見強みではないのではないと思えることがその人の強みという場合もあるのです。

コーチングのスキルを専門的に会得しているコーチは、自分と他者、過去と現在などさまざまな視点から質問して自省を促してくれます。

これらの質問に回答していく過程で、本当にやりたいことや強みを自覚できて将来像をより明確に描けるようになるでしょう。

将来のキャリアに不安がある

今の仕事内容に満足しておらず「本当にこの仕事を続けても良いのか」と将来に不安がある人も多いのではないでしょうか。

また、時間やお金の少なさを理由にしてやりたい仕事を諦めたり妥協したりするケースも多いようです。

コーチングでは質問や傾聴のプロと言えるコーチと対話していく中で、諦めていたやりたいことや現状に対する漠然とした不安が自覚できるようになります。

現時点でキャリアパスが決まっていない人でも、仕事で実現させたいことや現状に対する不安への対処方法が明確となって新たな一歩が踏み出せるでしょう。

コーチングが向かない人

仕事が順調で幸せな人

それでは、コーチングの効果をなかなか実感しにくい人にはどのような特徴があるのでしょうか。

主体性に欠ける人

人生を変える意思がなく、受け身のままで主体性に欠けている人はコーチングに向いていないでしょう。

自分の人生に対して主体的でないと、どれだけコーチの言葉を聞いても行動に移そうとしないでしょう。

コーチングを受けるだけ満足するのではなく、コーチとのセッションでの内容を活かすことではじめて自分を変えられるのです。

逆に「受け身なままで一歩踏み出せない自分を変えたいい」と思っている人はコーチングを受けるチャンスでしょう。

コーチングの効果を最大限に発揮するためには「今の自分を変えよう」という強い意志を持って積極的に行動することが大切です。

今のままで幸せだと思っている人

今のままで幸せで十分満足している人は、コーチングに向いていません。

コーチングとは、現状や今の自分に満足できていない人がその理想に向かって一歩踏み出すために受けるものです。

つまり仕事や人生に満足していて、現状維持のままでいいと考えている人はコーチングが不向きと言えるでしょう。

セッションを通じて今の自分に何が足りないのか答えを導き出し、自分自身を成長させたい人はぜひコーチングを活用してみてください。

受ける価値のあるコーチングの選び方

コーチングの選び方

それでは、本当に人生を変えられる受ける価値のあるコーチングを選ぶ3つのポイントを紹介します。

コーチの経歴や資格を見る

まずは気になるコーチングサービスに在籍しているコーチの経歴や実績を確認しておきましょう。

通常コーチは自分の実績を元にしてクライアントに価値や信頼性があることを示しますが、それに対してどこでどのような成果を上げたのか不明なコーチもいます。

実績が分からない、または全く明示していないコーチは本当に価値のあるコーチングが提供できない可能性があるので要注意です。

事前にコーチの実績や保有している資格を確認して、自分が出したい成果を出してくれると確信できるコーチを見つけましょう。

口コミ評判を見る

気になるコーチングサービスを見つけたら、まずは口コミや評判をチェックしておきましょう。

実際にコーチングを受けた人の感想や意見は説得力がありますよね!

HPでは良さそうなコーチングだったとしても、効果がないコーチングであれば悪い口コミが多く寄せられているでしょう。

本当に効果のあるコーチングであれば良い口コミ件数が多く、受講者から圧倒的な人気を得ているはずです。

口コミ・評判をチェックして受講者の声を参考にしながらコーチングを選ぶと、受ける価値のあるコーチングを見つけられるでしょう。

無料体験を受けてみる

コーチングの雰囲気や実際の内容を理解するために、可能であれば無料体験を受けてみることをおすすめします。

いくらコーチングへの理解を深めても、やはり実際に体験してみないと分からないことも多いです。

コーチングはイメージが湧きづらいため、実際にコーチと接して会話をして「本当に指導力があるのか」「自分に合ったアドバイスがもらえるのか」「質問に的確に答えられるか」を確認しましょう。

今の悩みを解決するならpotenコーチング

potenコーチング

「将来に漠然とした不安がある」「今の仕事を続けていいのかわからない」「自分のやりたいことや強みを知りたい」という人は、potenコーチングがおすすめです。

potenコーチングでは自分の強みや本当にやりたいことを知り、そこから理想のゴールに到達するための行動プランを作成してくれます。

現状の課題や目標達成のためにやるべきことが分かって、自分に自信が持てる!

potenコーチングでは以下のような豊富なサポート特典が受けられるのも魅力のひとつ。

  • 自分の強みを見つけられる豊富な実践ワーク
  • コーチによるこまめなチャットサポート
  • 実務に役立つスキル習得のためのコンサルタント
  • Webマーケターによる指導
  • 目標に合ったオーダーメイドカリキュラム

仕事獲得や開業準備のサポート、クライアント業務のレクチャー、税理士・司法書士の紹介など卒業後の継続サポートも充実しています。

一般的にコーチングの費用相場は20万円〜50万円かかりますが、potenコーチングではなんと69,800円からプロによるコーチングが受けられるのもポイント。

さらに全額返金保証もついているため、万が一自分に合わないコーチングだった場合でも安心です。

LINEからかんたん1分で無料カウンセリングの予約ができるので、今の人生を本気で変えたいと思っている人はぜひ一度相談してみてください。

\LINEでかんたん1分/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次