【朗報】仕事が続かないからもう自信が無い人へおすすめの相談先3選

【朗報】仕事が続かないからもう自信が無い人へおすすめの相談先3選

仕事続かない……

私がメンタル弱いから仕事が続かないの…?

もしかして発達障害や病気が原因?

誰しも、仕事が続かないと自信を失ってしまいます。もしかしたら、仕事が続かないことについて誰かに相談してみると、案外何でもなかったりするかもしれません。

そこで、本記事では、仕事が続かない原因や相談に応じてくれるおすすめの相談先を紹介します。

自分ひとりで悩まず、専門家のアドバイスを受けることで悩みが解決できるので、ぜひ参考にしてください。

  • 仕事の続かない原因がわかる
  • 仕事が続けられないと起こるリスクを把握できる
  • 仕事が続かなくて自信が無い人におすすめの行動がわかる
  • 仕事が続かないなどの悩みに関する相談先を知れる
目次

仕事が続かない原因7選

仕事が続かない原因7選

自己評価が低いと、自分に自信が持てずに仕事に取り組むことが難しくなります。

仕事が続かない原因はさまざまですが、その中でもとくによく挙げられるのは、以下の場合が多いです。

  1. 職場の人間関係がうまくいかない
  2. 仕事へのモチベーションを保てない
  3. 仕事の内容が向いていない
  4. 仕事がハードワークすぎる
  5. やりたいことや目標がない
  6. 人間関係に苦手意識がある
  7. 自分で稼がなくても生活ができる

1.職場の人間関係がうまくいかない

職場の人間関係がうまくいかないと、仕事のパフォーマンスにも悪影響があります。

それは、職場での人間関係が円滑でないと、コミュニケーションの不足や摩擦が生じるからです。

とくに、パワーハラスメントやセクシャルハラスメントなどの問題が職場に存在すると、仕事へのモチベーション低下や心理的なストレスが発生し、仕事の継続性にも影響を及ぼします。

職場での人間関係が悪化すると、チームワークや協力関係も乱れるでしょう。職場でのトラブルや不和が広がり、業務の円滑な進行や効率的な業務遂行が妨げられてしまいます。

2.仕事へのモチベーションを保てない

仕事へのモチベーションを保てないという問題は、多くの人が経験します。

とくに働き始めたときはやる気があるのに、時間が経つにつれて気持ちがついていかなくなり、モチベーションを維持できなくなる場合があります。

このような状況に陥ると、自信を喪失してしまうことも少なくありません。

仕事へのモチベーションを保つためには、まずは自分自身の気持ちの整理が重要です。

なぜモチベーションが下がってしまうのか、自分の心の中で何が起きているのかを考えてみましょう。また、モチベーションを保つためには、自信を取り戻すことも大切です。

3.仕事の内容が向いていない

仕事が続かない原因の一つは、仕事の内容が自分に向いていないことです。

たとえば、人と関わりたくない性格なのに営業職に配属されたり、チームプレーを求められる状況に置かれるかもしれません。このような場合、自分が苦手な業務を担当することになります。

仕事の内容が向いていない場合、やる気やモチベーションが低下しやすくなります。

人と関わることが苦手なのに、営業職に配属されると、毎日のようにクライアントとの打ち合わせや営業活動を行わなければなりません。

このような状況に置かれると、自然とやる気が減退してしまい、仕事に対する意欲も低下してしまいます。

4.仕事がハードワークすぎる

仕事がハードワークすぎると、ストレスや労働時間の負荷は大きな問題になります!

どんなに好きな仕事であっても、過剰なハードワークは心身に負担をかけ、仕事の継続を難しくするでしょう。

一例を挙げると、ハードワークによって仕事の質が低下する場合があります。

疲労やストレスによって集中力が低下し、ミスが生じやすくなったりコミュニケーションが不足しがちになったりする場合があります。

結果的に、仕事の効率が悪くなり、結果的に仕事が長続きしなくなるでしょう。

5.やりたいことや目標がない

仕事が続かない人の中には、自分がやりたいことや目標が明確になっていないケースが多いといわれています。

やりたいことがわからないから、必然と仕事に対する意欲も湧いてきません。

自分の本当にやりたいことが見つかっていないと、今の仕事を続けても何の意味も感じられなくなり、すぐにやめてしまう場合もあります。

やりたいことや目標がないという状態は、仕事に対するモチベーションを下げる要因となります。仕事を続けていくためには、自分がやりたいことや目標を持つとよいでしょう。

自分のやりたいことや目標を見つけるためには、自己探求や自分の強みや特技を生かすことが大切です。

6.人間関係に苦手意識がある

人間関係に苦手意識がある場合も仕事が続かない原因になります。

人間関係が苦手な人は、職場でのコミュニケーションが苦手だったり、相談相手がいなかったりすると、もやもやした気持ちになりがちです。

人間関係に苦手意識があると、業務効率が低下してしまう場合があります。たとえば、チームでの仕事をする場合、円滑なコミュニケーションが必要です。

しかし、苦手意識があるとコミュニケーションがうまくいかず、ボトルネックになってしまうケースがあります。

7.自分で稼がなくても生活ができる

経済的な余裕があると、仕事への情熱が薄れがちです。

何かしらの収入があれば、生計を立てる必要もなく、自由な時間を過ごせます。しかし、この状況が仕事の続かない原因となる場合もあります。

なぜなら、生計を立てる必要がないため、仕事に対するモチベーションや責任感が低下してしまうからです。

経済的に安定していると、自分の意思や情熱に基づいて仕事を選ぶ傾向が強くなります。

自分のやりたいこと、興味のある分野にしか関わらず、一つの仕事に長く取り組みが難しくなります。結果として、仕事が続かなくなってしまうのです。

仕事が続けられないと起こる3つのリスク

仕事が続けられないと起こる3つのリスク

仕事が続けられないと起こるリスクには、以下のようなものがあります。

これらのリスクは自信喪失につながり、さらなる仕事の継続の困難さを引き起こす可能性があります。

収入が上がらない

収入が上がらないのは、ツライ……

仕事が続けられないことは、収入が上がらないという大きなリスクをもたらします。就業期間が短い場合、収入は安定せず生活が苦しくなりやすいでしょう。

たとえば、短期間の仕事では給与の低い場合があります。一定の就業期間が経過しないと昇給できないケースもありますので、収入が上がらず生活の苦しい状況が続くかもしれません。

また、短期間の仕事では、雇用保険や社会保険の受給も制約される場合があります。一定の期間以上働かないと保険の受給条件を満たせないため、万が一の場合に備えた保険にも頼れないケースも出てきます。

スキルや経験が身につかない

仕事が長続きしないと、スキルや経験を身につけにくい……

仕事が続けられないと、経験やスキルの身につかないリスクがあります。仕事を短期間で転職することになると、十分な経験を積めず、スキルも十分に磨けません。

たとえば、あなたが仕事を始めて間もない頃に転職することを繰り返しているとします。

新しい職場での仕事に慣れる間もない頃に次の転職先に移ってしまうため、一つの仕事に集中して取り組む時間や機会が制限されます。

その結果、十分な経験を積めずスキルの習得にも遅れが生じるでしょう。

社会的な信用や自信を失くす

仕事を続けられないと、社会的な信用や自信を失う可能性があります。

仕事が続かないという状況は、何かしらの問題があることを周囲の人々に見られてしまうからです。その結果、信用を失ったり、評価が下がったりする可能性が生じ、自信を失くしてしまうかもしれません。

たとえば、同じ職場で何度も仕事を変える人は、他の社員や上司から「仕事ができない人」「本気で仕事をしない人」と評価されるかもしれません。

このような評価は、その人の信頼性や能力に対する見方を変えてしまうリスクがあります。

また、仕事が続かない場合は、将来の雇用機会にも影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

仕事が続かなくて自信が無い人におすすめな5つの行動

仕事が続かなくて自信が無い人におすすめな5つの行動

あなたは仕事が続かないダメ人間ではありません!

仕事が続かないと自信を失ってしまう場合がよくあります。しかし、諦める前に以下の5つの行動を試してみてください。

適度に手を抜いたり完璧を求めすぎないようにする

仕事が続かないことで自信を失ってしまった人にとって、完璧を求めすぎないよう適度に手を抜いたりすることは重要なポイントです。

まず、完璧を求めすぎないためには、自分の能力やキャパシティを正しい把握が大切です。

ときには妥協もしなければならないときがあります。

仕事においては、すべてのタスクに同じような時間や労力を費やす必要はありません。優先順位をつけて、重要なタスクに集中すると、より効率的に仕事を進められます。

また、完璧を求めるあまり、細かな部分にこだわりすぎることも避けましょう。

苦手な人との関わりを少なくする

苦手な人との関わりを少なくすることは、仕事が続かなくて自信が無い人にとって有効な行動です。

職場の人間関係で悩んでいる場合、苦手な人との関わり合いが悩みの原因の一つかもしれません。

コミュニケーションのやり取りに悩むくらいなら、機会自体を少なくしてみましょう!

ただし、すべての人との関わりを避けるわけではありません。相談できる相手や信頼できる人とは、むしろ親密な関係を築いておくことが大切です。

自分にとって働きやすい環境を作るために、意識的に行動してください。

資格の取得などでスキルを高める

仕事が続かなくて自信が無い人におすすめの行動として、資格の取得などでスキルを高める方法もよい選択肢です。

自分に自信が無い人は、スキルを持つと仕事の幅が広がりますし、同時に自信もついてきます。

自分の専門性を高められるため、仕事に関係のあるものや自分の興味のある分野を選ぶようにしましょう。

スキルを磨くためには学習や実践が必要です。日常の業務が終わってから勉強に時間を割くと負担が増えてしまう一方、逆にやりがいや目標にもなります。

有給や休みをとってリフレッシュする

長時間働いていると、どんなに頑張っても疲れがたまってしまいます。その結果、集中力が落ちてミスをする場合もありますし、仕事の成果も上がりません。

そのようなときこそ、思い切って有給をとってみてください。

有給は法律で定められている休暇ですので、気兼ねなく利用できます。有給をとると、自分のしたかった趣味をする時間が作れますし、気分転換にもなります。

「休みをとるのは悪い」と感じる方も多いかもしれませんが、休息をとると、体力の回復やストレスの解消につながるでしょう。

キャリア相談サービスを活用する

仕事が続かないことで自信を失ってしまった人には、キャリア相談サービスの利用がおすすめです。

キャリア相談サービスは、専門のコンサルタントがあなたの悩みや問題を聞き、適切なアドバイスを提供してくれます。

仕事が続かない理由や自信の取り戻す方法を共有し、新たなキャリアの道筋を見つける手助けをしてくれます。

自分ひとりで悩まずに、キャリア相談サービスの専門家に相談してみましょう!

次に、仕事が続かないなどの悩みに関する3つの相談先を紹介します。

仕事が続かないなどの悩みに関する3つの相談先

仕事が続かないなどの悩みに関する3つの相談先

仕事が続かないという悩みを抱える人にとって、相談先は非常に重要です。以下に、相談先を紹介します。

相談先特徴
キャリアコーチング仕事に関する悩みを抱えている方にとって頼りになる相談先
転職エージェント転職を前提として、キャリア相談ができる相談先
公共機関無料で利用できる公共の相談先

自分に合った相談先を選び、積極的に利用してみてください。

キャリアコーチング

キャリアコーチングは、仕事が続かないと感じている方やキャリアに関する悩みを抱えている方にとって、頼りになる相談先です。キャリアコーチングは、単に悩みを聞いてくれるだけではなく、将来のキャリアを築くために自立したサポートを提供してくれるサービスです。

キャリアコーチングを利用すると、漠然とした悩みや現状へのもやもや感を持っている場合でも、具体的なアクションプランを提案してくれます。

キャリアに関する悩みを抱えている方は、ぜひキャリアコーチングを利用してみてください!

キャリアコーチングに関して、詳しい内容を関連記事で紹介しているので、気になった方は参考にしてください。

転職エージェント

転職エージェントは、転職を前提として、キャリア相談ができるサービスです。

求職者が自身のスキルや経験を最大限に活かせる転職先を見つけるサポートをしてくれます。転職エージェントには、専任のキャリアコンサルタントがおり、自身の希望や条件に合った求人情報を提案してくれるでしょう。

ただし、サポートする範囲は求人情報の紹介に限られます。

現状の職場での悩みや問題については、あくまで自分自身で解決する必要があります。

そのため、もし職場での悩みがある場合は、別に相談先を探す必要があるかもしれません。

公共機関

ハローワーク・ジョブカフェやキャリア形成サポートセンターなど、公共機関は仕事に関する悩みに対して頼りになる相談先です。

仕事に関する心配事を抱えているなら、まずは公共機関に相談してみる価値はあります。

無料で利用できるので、はじめは相談しやすいといえます!

とくにハローワークは、人材を探している企業と仕事を探している求職者をマッチングが主なサービスです。ジョブカフェは、都道府県が主体となって設置している就職支援施設で、ハローワーク同様、無料で利用できます。

公共機関を利用する際には、各公式サイトを参考にして利用すると良いでしょう。

ハローワークインターネットサービス

キャリア形成・学び直し支援センター

仕事が続かなくて自信がない現状から抜け出そう

仕事が続かなくて自信がない現状から抜け出そう

この記事では、仕事が続かないからもう自信が無い人へおすすめの相談先について解説しました。

本記事のまとめは、以下のとおりです。

  • 仕事が続かない原因はさまざまある
  • 仕事が続けられないことで、さらなる仕事を続けにくくなる状況を引き起こす可能性がある
  • 仕事が続かなくて自信が無い人は、「適度に手を抜いたり完璧を求めすぎないようにする」「苦手な人との関わりを少なくする」などの行動をするとよい
  • 仕事が続かないなどの悩みに関する相談先は、さまざまあるため、自分に合った相談先に相談するとよい

仕事が続かない場合は、決して「仕事ができない」「コミュニケーション能力がない」だけが理由ではありません。冷静にその原因を探ってみるとよいかもしれません。

仕事が続かなくて自信がない現状から抜け出すための相談先には、プロのライフコーチがおすすめです。

仕事の悩みや不安を抱えている場合、専門家のアドバイスを受けると新たな視点や解決策を見つけられるかもしれません。

potenでは、プロのライフコーチが所属しており、最短1分で個別無料相談の申し込みができます。

自信を取り戻し、仕事の課題に立ち向かうために、ぜひ一度ご相談してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次