キャリアコーチングは無駄?意外と知らない6つの得られる効果

「キャリアコーチングを受けても無駄じゃない?」

「キャリアコーチングを受ける意味はあるの?」

キャリアコーチングを受けることで、本当に良い効果が得られるのか不安な方もいるでしょう。コーチングを受ける際に大切なことを理解すれば、自分にとってポジティブな効果が得られます。

そこでこの記事では、以下の内容を詳しく解説します。

  • キャリアコーチングが無駄だと感じる理由
  • キャリアコーチングを受ける際のコツ

キャリアコーチングは多くのメリットがあります。キャリアコーチングを無駄だと感じている方は、コーチングを受けるコツを知ってぜひ理解を深めてください。

目次

キャリアコーチングは無駄?意味ないと感じる5つの原因

キャリアコーチング 無駄 意味ない

キャリアコーチングを受けることで多くのメリットがありますが、一部の人はその価値に疑問を持っており、無駄だと感じる場合があります。

ここからは、キャリアコーチングが無駄だと感じる以下の原因を詳しく説明します。

適切なコーチと出会ってない

コーチングを受けて最大限の効果を出すためには、コーチとの相性が重要です。適切なコーチと出会っていないと、コーチングで本来得られるはずの効果が得られなくなります。

相性が合わないコーチからコーチングを受けた場合、信頼関係が築けず、本音で話すことが難しいです。その結果、コミュニケーション不足によりコーチがうまくサポートできない可能性があります。

コーチから適切なサポートを受けられないと、コーチングによる良い効果は得られません。そのため、「コーチングを受けても無駄だった」と感じてしまうのです。

コーチのアプローチが合わない

コーチングが無駄だと感じるのは、コーチのアプローチが自分の価値観に合っていないことが原因となる場合があります。コーチングはコーチと協力して進めていくものなので、コーチのアプローチが合わないと、自分の理想とする結果にたどりつけない可能性が高いです。

たとえば、具体的なアドバイスを求めているのに、コーチが抽象的な質問や共感することに重点を置いていると、自分の理想とするコミュニケーションがとれません。

「せっかくコーチングを受けても理想から離れてしまうかも」

コーチのアプローチが合わないと、コーチングに対するやる気が失われてしまうので、無駄だと感じてしまう原因になるのです。

目標設定が不明確である

コーチングは、目標達成や成長を促進するための手段です。そのため、自分の目標が不明確だと、コーチングは無駄だと感じてしまう可能性があります。

目標設定が不明確だと、受講者がどの方向に進むべきか把握できていないので、コーチも適切なサポートができません。確かな目的を設定できないまま進んでしまうと、何も得られずにコーチングを終えてしまいます。

また、目標が定まっていないと、モチベーションが下がりやすいです。何を努力すればいいのかも分からないため、コーチングの効果が得られず「意味がなかった」と感じてしまいます。

効果を感じる前に辞めてしまっている

コーチングの効果を感じるためには、継続的な努力と忍耐が必要不可欠です。コーチングの効果が出る前に辞めてしまった方は、無駄だと感じる可能性があります。

一部の人は、コーチングを受けてすぐに劇的な変化を期待します。しかし、成長や変化には時間がかかるので、即効性を期待するのは現実的ではありません。

「コーチングは長期目標に向いています!」

目標達成のために着実にステップを踏み、日々努力することが必要です。そのため、すぐに効果がでることを期待して、「すぐ効果がでないから辞めよう」とあきらめてしまった人は、コーチングは無駄だったと感じてしまうでしょう。

コーチングに取り組む姿勢が甘い

コーチングを成功させるには、自分で努力を重ねることも必要です。積極的に努力し、前向きに取り組む姿勢は、コーチングの成果に大きな影響を与えます。

コーチはあくまでもサポートなので、自分で努力しないと目標達成はできません。しかし、「コーチがなんとかしてくれる」と考えて主体的な行動をしない人もおり、そのような人は目標達成できずに不満を抱きます。

コーチングは、コーチからサポートを受けたうえで、自ら行動して成果を得ます。そのため、コーチングに取り組む姿勢が甘い人は、効果を得られず、無駄だったと感じてしまうでしょう。

キャリアコーチングは本当に役に立たない?5つのコツを紹介

キャリアコーチング 役に立たない

コーチングを受けた人のなかには「コーチングは役に立たなかった」と感じた人もいるかもしれません。しかし、受講者の姿勢やコーチング環境が正しければ、コーチングは目標達成のためにおおいに役立ちます。

ここからは、キャリアコーチングで効果を得るために気を付けるべき以下の内容を紹介します。

具体的な目標を設定する

具体的な目標を設定することは、キャリアコーチングで自分の望む結果を得るために必要不可欠です。

目標が定まっていると、自分がどの方向に進むべきか明確になるので、行動しやすくなるでしょう。

コーチも的確なサポートをしやすくなるので、効率よく目標にたどりつけますよ。

また、目標が明確に設定されていると、徐々に目標に近づいていく達成感から、モチベーションを維持しやすくなります。「着実にステップを踏めば自分でも達成できるかもしれない」と感じると、自然と目標に向かって取り組めるようになるでしょう。

コーチとオープンなコミュニケーションをとる

コーチングでは、コーチとのオープンなコミュニケーションは重要な要素です。

オープンなコミュニケーションは、コーチが受講者を深く理解し、その価値観に合わせたアプローチを提供するために不可欠です。自分の目標、課題、感情を自由に表現できる環境であることが、コーチングを成功に導く秘訣といえます。

また、オープンなコミュニケーションは、受講者が自己理解を深めて成長するためにも大切です。コーチからの質問やフィードバックを通じて、新たな考えが生まれることもあるでしょう。

コーチを信頼してすべてをさらけ出すことで、自分への理解が深まり、自分を成長させることができます。

自己分析や振り返りを繰り返す

自己分析や振り返りを繰り返すと、成長や目標達成を促進します。

自己分析は、自分の強み、弱み、価値観、目標を明確にする手段です。コーチングを進めていくと自分の中身も変化していくので、そのときの自分に合わせて的確な方向性を定めることが必要です。

振り返りは、過去の行動や経験からさまざまなことを学べます。成功や失敗から得た洞察を、今後の行動に活かせるでしょう。

自己成長と振り返りは、目標に向かうステップの間で何度も行うべきです。新たに生まれた課題に対して、自己成長と振り返りから得た戦略を立てれば、常に成長し続けられるでしょう。

コーチからのフィードバックを受け入れる

コーチングで効果を得るためには、コーチからのフィードバックを真摯に受け入れることが重要です。

自分だけで目標に向かって努力していると、気が付かないうちに誤った方向に努力していて、目標に近づけないことがあります。しかし、コーチングではコーチが客観的な視点でアドバイスをくれるので、正しい方向に努力できるようになるでしょう。

また、コーチはコーチングのプロなので、目標までのステップを具体的に提案してくれます。コーチからのフィードバックを受け入れると、着実に目標へ近づけるでしょう。

継続的な取り組みを続ける

目標達成には、長期的な努力が必要です。短期的な成果を求めず、継続的に取り組み続けることが、成功の鍵になります。

人は、そう簡単に成長できません。小さな努力を積み重ねた先に結果が待っています。

コーチングではコーチがサポートしてくれますが、すぐに目標達成できる方法を提供してくれるわけではありません。

コーチングは、自分で継続して努力することが重要なのです。

日々努力していれば、挫折や困難に直面しても、克服して目標に向かうことができます。継続的な取り組みを通じて成長し続けることが、コーチングで効果的な成果を得るために重要です。

キャリアコーチングから得られる6つの効果

キャリアコーチング 効果

コーチングは、自分の成長のために有効なツールです。自分だけでは目標に近づけなかった人も、コーチングを受けることで目標を達成できます。

そこでここからは、キャリアコーチングから得られる以下の効果をご紹介します。自分自身を変えるための後押しをしてくれるので、コーチングに興味を持つ方はぜひ参考にしてください。

目標の達成に近づくことができる

コーチングは、目標達成に向けて大きな手助けとなることがあります。

コーチングは、自分への認識を深めて目標を設定し、目標に向けた行動をコーチにサポートしてもらう方法です。コーチは受講者と協力して目標を明確にし、目標までのステップを具体的に計画します。

コーチにサポートしてもらうことで、受講者はモチベーションを保ちやすくなり、目標に向かって進みやすくなります。そして、結果的に、自分だけで目標に向かうより、コーチングを受けた方が目標に近づきやすくなるのです。

目標達成までの道のりには失敗や挫折も付き物ですが、コーチからサポートしてもらえるので、失敗も乗り越えられるでしょう。

高いモチベーションを維持できる

コーチングのステップには、モチベーションを保ちやすくなる要素が複数含まれています。そのため、自分だけで努力をするより、高いモチベーションを維持しやすいです。

コーチングの最初の段階で自己理解を深める作業をしますが、自分の強みや価値観を理解すると、自分に自信が持てるようになります。そして、取り組みへの意欲が湧いたり、モチベーションを高く持てるようになります。

また、コーチに取り組みの過程を評価してもらえるのも大きいです。少しの変化でも、自分が努力してきたことを褒めてもらえると、モチベーションを高く維持できるでしょう。

新たなアイデアを獲得できる

コーチから受ける質問や対話によって、新たなアイデアを獲得できることがあります。

コーチングでは、コーチが受講者の意見を引き出すような質問を投げかけます。

「今までの経験で何が楽しかった?」

「そのときなぜ楽しいと感じたと思う?」

上記のように、考えさせられるような質問が多いです。そのため、必然的に考えるようになり、今まで思いつかなかったアイデアや解決策が生まれる場合があります。

また、コーチからのフィードバックによって第三者からの意見を取り入れられるので、自分だけでは思いつかないようなアイデアが生まれる可能性があります。コーチとの対話を繰り返すことで、新しいアイデアが獲得できるでしょう。

自己成長につながる

コーチングは、自己成長につながる有効な手段です。

自己理解を深めて目標達成へのステップを進めるコーチングは、日々努力を重ねて目標に近づいていきます。

コーチングを受ける前の自分には無かったものが着実に身につきますよ。

それは、目に見えるような知識やスキルだけではなく、取り組む姿勢や考え方も対象です。前向きに物事を考えるようになったり、自分に自信を持ったりと、ポジティブな変化が多いでしょう。

スキルが向上する

コーチングを受けると、新しいスキルや知識を身につけられます。

目標達成のためには、多くの場合新しいスキルを身につけることが必要です。しかし、個人で努力を続けるのは簡単ではありません。

コーチングの場合、コーチがサポートしてくれるため、孤独感を感じず、一緒に努力できます。取り組みに対する意欲が湧くので、スキルを身につけやすいでしょう。

たとえば、コーチングを受けると、問題解決能力が身につきます。自分に今起きている問題を客観的に見て、解決策を見出す方法をコーチングで学ぶので、また問題が発生しても対処できるようになります。

目標に向けた専門的なスキル以外にも、問題解決能力コミュニケーション能力自己管理能力などのスキルが向上するでしょう。

理想のキャリアが明確になる

キャリアコーチングを受けると、自分と深く向き合うため、本当に理想としているキャリアが明確になります。

コーチングでは、自己分析をして価値観、強み、弱み、スキルを明確にします。すると、自分はどんなキャリアを望んでいて、実際に可能なのかどうかがわかるのです。

キャリアアップしたいと思っていても、具体的にどんなキャリアを目指しているのかはっきりしていない人は多いです。しかし、その状態だと目標達成はできません。

コーチングで自分のキャリアを明確にすると、コーチから適格なサポートが受けられるので、キャリアアップが現実的になり、目標達成に近づくでしょう。

以下の記事では、コーチングで得られる効果や変化を詳しく解説しています。コーチングを受けるとどのような効果があるのか興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
コーチングを受けるとどうなる?与える効果と変化を解説【体験談あり】 「コーチングを受けるとどうなるの?」 「コーチングによってどんな効果があるの?」 キャリアアップのためにコーチングを受けたいと考えている方どっちは、このような...

キャリアコーチングを受けて効果を感じた人の声

キャリアコーチング 効果

ここからは、キャリアコーチングを受けて効果を感じた人の声をご紹介します。

コーチングで行ったストレングスファインダーを通して、自分の苦手な部分を理解しました。不安はありましたが、自分にもできる方法を見つけたので、モチベーションが上がりました

コーチングによって自分自身を深く理解できた方もいます。自分の資質を理解しコーチと対話を繰り返すと、より深く理解できるようになりました。

仕事がうまくいっていないわけではないけれど、毎日に満足していなかった坪久田さんは、「コーチングを受けて自分のやりたいことが明確になりました。驚くくらいワクワクしたのを覚えています。」とのこと。

コーチと話し合い、目標を明確にしたことで、初月から思っていた以上の売り上げを立て、現在はキャリアを築づいています。

以下の記事でも、コーチングを受けた感想を紹介しています。ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
もう損しない!時代遅れの気持ち悪いコーチングを選ばない5つのコツ 「コーチングは気持ち悪い」 「コーチングって怪しくてこわい」 「コーチングは意味ないってホント?」 コーチングに対しての意見として、このような声を聞くことも多い...

キャリアコーチングが無駄だと思う人からのよくある質問

キャリアコーチング 無駄

コーチングを受けることで自分にとってメリットが多いですが、コーチングの環境がうまく整っていないと「コーチングは無駄だ」と感じる場合があります。

一度は「コーチングは無駄だ」と感じた人も、コーチングを受けて自分の望んだ効果が得られるのであれば、その方法を知りたいはずです。

そこでここからは、コーチングが無駄だと思う人からよく寄せられる質問をご紹介します。コーチングを理解するために役立ててください。

キャリアコーチングに向いていない人はどんな人ですか?

キャリアコーチングは多くの人にとってメリットの多い手段ですが、すべての人に向いているわけではありません。

たとえば、自己主張が強く、他人の意見を受け入れない人は向いていません。コーチングでは、コーチの意見を受け止めることで、コーチングの効果を最大限に得られるからです。

また、自分で考えることを極端に嫌がる人も向いていないでしょう。キャリアコーチングはコーチによるサポートはあるものの、自分で考えて行動しなければなりません。コーチの助言を待つだけで自分から行動しない人は、期待する結果は得られないでしょう。

キャリアコーチングを無駄にしないために大事なことは何か?

キャリアコーチングを最大限に活用するためには、まず目標を明確にすることが重要です。そして、自分に合ったコーチを見つけ、コミュニケーションをたくさんとりましょう。

また、コーチングは自分の力で目標達成を目指す手段です。コーチのアドバイスを受けながら、主体的に努力し続けることを忘れないようにしましょう。

コーチングは短期的に結果がでるものではありません。日々の取り組みと忍耐力が重要となるため、「目標を達成したい」と思う気持ちを強くもってコーチングを受けてください。

キャリアコーチングを無駄にしないためにまずは無料相談を!

キャリアコーチング 無駄

今回は、キャリアコーチングが無駄だと思う理由や、キャリアコーチングから得られる効果をお話ししました。

キャリアコーチングが無駄だと思う方は、コーチングの本来の効果を得られないような環境にあった可能性が高いです。コーチングは、理想のキャリア実現や目標達成をめざす人にとってメリットの大きい手段なので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。

キャリアコーチングを無駄にしたくない方は、まずpotenの無料相談を受けてみてください。自分の今の課題や悩みを相談し、自分に合ったコーチングを受けましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次